Contact

TEL:052-583-7889

FAX:052-583-7899

E-Mail

受託開発の流れContract Development

これまでの豊富な経験から、ユーザーの状況とご要望を加味して最適でかつ迅速な開発をご提案させて頂きます。
また、システム開発はもとより各種センサーの選定から耐久性を考えた筐体開発まで対応しておりますので開発プロジェクトのスリム化が図れますので結果として低コストでの開発が可能になります。

受託開発の流れFlow

受注する

まずは仕事を受注するところから始まります。
受注を受けたらこちらからお客様にシステムの提案を行います。
具体的には
・ホームページからのお問い合わせ
・知り合いの会社からの紹介
・営業活動を行う

クライアントと打ち合わせ

仕事を受注したらクライアントと打ち合わせを行い、
開発するシステムのイメージや要件定義・仕様について決めます。
その後、当社からヒアリング結果を基に提案書と見積書をもって再度打ち合わせを行います。
納期やスケジュール、見積りを提案いたします。

ご契約

お客様はシステムの内容やお見積もりやスケジュールなどご契約内容を確認していただき、ご契約を締結していただきます。

システム開発

SEがシステム設計を行い、プログラマーが実装いたします。
開発途中でも定期的にクライアント様と詳細な確認をしながら開発を行います。
システムの運用する前にテストを行い、納品に向けて準備を致します。

納品

完成したシステムを納品します。
運用マニュアル、システムの設定を添えて納品いたします。

電話する

お問い合わせ